query_builder 2020/10/24
ブログ
6E2EF801-D27F-4B44-B8E7-F6174B59A19E

_
.
皆様こんにちは🌞
今宵はそろそろ寒さが増して
鍋の季節になってきましたね☺️✊
そこで、ボディメイク中の方でも
そうでない方にもお鍋に入れてあげるだけで
脂肪燃焼にもよく、健康的で、
安く手に入れることができる食材と
その効果をお伝えしたいと思います☺️🔥
.
その食材とは⁉️
赤くて辛いもの‼️、、、
.
キムチです🔥🔥🔥
.
キムチには生きたまま腸に届きやすい植物性乳酸菌(ラクトバチルス)が豊富に含まれているので腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます🙆‍♀️
さらに食物繊維と乳酸菌の相乗効果で便秘改善にも期待ができます✨
その他にも唐辛子の辛味成分であるカプサイシンが中枢神経を刺激してアドレナリンを分泌し、
代謝を上げる効果と脂肪を分解する役割があります。
また、発酵することで作られるビタミンB1・B2・B12・ナイアシンなどのビタミンB群も豊富に含まれています‼️
①代謝アップ!ダイエット効果も!?
キムチの辛み成分であるカプサイシンには、アドレナリンを分泌する働きがあります。
これには、代謝を上げる効果と脂肪を分解する役割があります。
辛いものを食べると体がぽかぽかしてきたり、代謝が上がっているということです😊🔥
脂肪の分解については、あくまでも分解するだけで、使わなければまた脂肪に戻ってしまいます。食べるだけでは脂肪燃焼はあまり期待できず、有酸素運動と合わせることで初めて、分解された脂肪が燃焼されます。
②腸内環境改善!便秘解消に
キムチに含まれる乳酸菌は、「ラクトバチルス」という植物性の乳酸菌です。ヨーグルトなどの動物性の乳酸菌より胃酸に強く、生きたまま腸に届きやすいと言われています✊
また、キムチに含まれる白菜などの食物繊維により、腸のぜん動運動が促進され、整腸作用が促されます✨
③免疫力アップ!
腸は、「第2の脳」だと言われています☺️
免疫細胞の7割は腸に存在すると言われているので、腸内環境が整えば免疫力アップにもつながります💡
④ビタミンいろいろ!美肌効果
キムチには、美容のビタミンともいわれる「ビタミンB2」を含むビタミンB群、また、ビタミンC、ビタミンAなどのビタミン類が含まれており、美肌効果が期待できます☺️✨
また、抗酸化作用のある「βカロテン」も含まれているので、アンチエイジング効果もあります✨
⑤入眠がしやすくなる!?安眠効果
寝る2時間前までに摂取することで、安眠を促します🌝
人間は、寝る前に1℃ほど体温が下がるようになっています。
寝る前に入浴をするとぐっすり眠れるのは、この仕組みがあるためです。
キムチを夕食で食べると、カプサイシンの働きで体温が上がり、その後体温が下がるので、より入眠しやすくもなります✨
.
食材に隠されている色んなパワーを
見つけて、
楽しく続けられる健康体を😌🌈

NEW

  • ダイエット中でも食べられるカレー

    query_builder 2021/04/11
  • 基礎代謝以下の食事してませんか!?

    query_builder 2021/04/09
  • キノコが素晴らしい食材の理由

    query_builder 2021/04/08
  • そら豆効果

    query_builder 2021/04/07
  • 毎日スクワットはしても良い?蒲田でパーソナルジムをお探しの方是非BEYOND川崎へ💪🏾

    query_builder 2021/04/06

CATEGORY

ARCHIVE