筋トレした部位は脂肪がへる?💡蒲田でパーソナルジムをお探しの方是非BEYOND川崎店へ💪🏾

query_builder 2021/03/06
ブログ
5BA52713-AC85-4FFA-8B2B-3C4393499D22

筋肉×マイオカイン
筋トレした部位周辺の脂肪が減る
筋トレで筋肥大をすると、筋肉からマイオカインという生理活性物質が分泌されるようになる。マイオカインは特定の物質ではなく、複数の生理活性物質の総称。現在のところ30種類くらいの物質が報告されている。
マイオカインの働きにはさまざまなものがあり、そのひとつが筋肉を太くする作用。自分自身の組織に働きかけるこうしたシステムを自己分泌という。
で、その働きで筋肉がある程度肥大すると、今度はマイオカインが血液中に運ばれて全身に影響するようになってくる。たとえば、脂肪細胞に働きかけて脂肪の分解を促したり、肝臓に働きかけてグリコーゲンの分解を促すというように。
筋肉はひたすら糖質を消費し、脂肪は有酸素運動で燃える。これまで筋トレと脂肪燃焼は別の話と捉えられてきたが、ここ数年、マイオカインの研究が進むにつれ、脂肪と筋肉が密接にクロストークしていることが分かってきた。
その証拠によく動かす筋肉の周囲には脂肪が少ない。筋トレ部位周辺の脂肪が削ぎ落とされるからだ🔥

NEW

  • 呼吸筋とは?

    query_builder 2021/09/25
  • 脂質の重要性

    query_builder 2021/09/25
  • トレーニング風景紹介

    query_builder 2021/09/24
  • 背中を鍛えるメリット

    query_builder 2021/09/21
  • ぽっこりお腹について

    query_builder 2021/09/20

CATEGORY

ARCHIVE