タバコと筋肉💡

query_builder 2021/03/09
ブログ
DBBC5163-EDEA-41B1-B5AF-B288A17310D4

筋トレとタバコについて
筋トレと喫煙
喫煙を控えた方が筋トレの効果は出ます。
喫煙すると肺の機能が低下して、酸素を取り込む力が弱まるので持久力と運動能力の低下に繋がります。また、ニコチン依存の状態だと、喫煙をしていないと神経が興奮しなくなるため瞬発力や筋力が著しく低下するのです。
超回復への影響
超回復とは、筋トレ後1,2日間休息をとる間に筋肉量が増加することを言います。喫煙により新陳代謝が低下すると、筋トレで傷ついた体を回復する自然治癒力が低下します。
喫煙による自然治癒力の低下が、超回復の速度低下に繋がるのです。超回復の速度が低下すると、筋肉の成長スピードや脂肪が落ちるスピードが落ちてしまいます。喫煙をすると、筋トレの効果が半減するとまで言われています。
筋トレ直後の喫煙による影響
タバコに含まれるニコチンは、血圧や心拍数を上げてしまいます。血圧が上がると、体全体の血流が悪くなることで呼吸が苦しくなったり疲労感がもたらされたりします。そのため、本来はなんでもない筋トレが、過酷なものと感じられてモチベーション低下に繋がりかねません。また、疲労感により集中力が途切れ、ジム帰りに思わぬ事故に遭うこともあり得ます。筋トレ直後の喫煙は控えた方がよいでしょう。

NEW

  • ダイエット中でも食べられるカレー

    query_builder 2021/04/11
  • 基礎代謝以下の食事してませんか!?

    query_builder 2021/04/09
  • キノコが素晴らしい食材の理由

    query_builder 2021/04/08
  • そら豆効果

    query_builder 2021/04/07
  • 毎日スクワットはしても良い?蒲田でパーソナルジムをお探しの方是非BEYOND川崎へ💪🏾

    query_builder 2021/04/06

CATEGORY

ARCHIVE